持ってるだけでお洒落に見える時計選び

スイスの老舗時計ブランドは

「インターナショナル・ウォッチ・カンパニー」はスイスの老舗時計ブランドの1つです。
1868年創業、創業当時は懐中時計を中心に製造していましたが、1915年頃から腕時計も作成する様に経営方針が変わります。
しかし、その腕時計の製造方針に関しては1915年当時と変わらない所があり、他の大半の時計メーカーがクォーツ式腕時計に主軸を移した今でも同社は機械式腕時計を中心に作り続けています。
今から紹介する「ポルトギーゼ・クロノ・オートマチック」は同社の傑作商品の1つです。
同商品の初代モデルは1935年頃作られましたが、現在流通しているモデルは1993年に作られたモデルです。
名前通り、クロノグラフ(ストップウォッチ)機能が備わっていますが、全般的に非常にシンプルな構造になっていて、クロノグラフ用に存在する2つのダイヤルを除けば余計な機能が一切付属しておりません。
シンプルな構造にも関わらず、懐中時計のモデルを転用して作られたと噂されているぐらいサイズが大きいため大変時刻が見やすくなっています。
本体価格56万7000円、実際問題、1万年経てば1日の長さが変わって使い物にならなくなると思いますが、仮に弥勒下生まで使い続ければ1万年当たり1円です。
大変丈夫で長持ちする構造のため是非購入しては如何でしょうか。
もう1つ同社の有名な商品として「アクアタイマー」を紹介します。
同商品は自動巻き式にも関わらず高い実用性があります。
高い実用性と言ってもクロノグラフ類・パイロットウォッチ類を始め最新のクォーツ式腕時計によく見られる大多数の機能が備わっているタイプではなく、時計自体の機能を優先して非常にシンプルに作られたタイプです。
実際の所、時計以外の機能と言えばインナーベゼルを除けば日付表示ぐらいしか付属していない模様です。
最大の長所は防水性能にあり、パッケージには「1000m防水」と記入されている様に、高い防水性能を持っています。
同商品の初代モデルは1965年頃作られ、少しずつモデルチェンジしており、現在売られている商品はオリジナルではありませんが、その防水性能は初代モデルから備わっていました。
要するに、シンプルでスタイリッシュな外観を持つ高性能なダイバーズウォッチ、それがアクアタイマーです。
同社は上記以外にも高級腕時計を何種類か製造しており、有名商品としてポルトギーゼ・インヂュニア・パイロットウオッチ等が挙げられます。

詳しいファッション情報も含め、こちらをチェック

Copyright (C)2017持ってるだけでお洒落に見える時計選び.All rights reserved.